Fit-eNce®健保・企業向けサービス利用規約

本規約は、アステラス製薬株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する運動サービス「Fit-eNce®健保・企業向け」(以下「本サービス」といいます。)をご利用頂く際の、本サービスの提供及び利用に関する一切の行為に適用されます。本規約に同意いただくことが、本サービスをご利用いただくための条件となります。

第1条(本サービスの目的)

本サービスは、会員の健康の維持増進と会員企業の健康経営等の支援を目的とし、会員に対し、利用フィットネスクラブのスポーツトレーナーが身体(筋力、体力等)の状態に合わせたレジスタンス運動と有酸素運動からなる運動プログラムを提案し、利用フィットネスクラブの設備の利用権を与え、本アプリを通じて会員の運動内容を記録できるツールを提供し、当該記録を当社より会員企業に提供するとともに、これに関連する種々のサービスを提供するものです。

第2条(用語の定義)

本規約において使用する用語は、それぞれ以下の意味で使用します。

会員
本規約に同意した上で本サービスを利用するための会員登録を申し込み、当社より会員登録が承認された個人をいいます。
会員企業
本サービス提供契約を当社と締結した会員の所属する健康保険組合又は企業等の法人をいいます。
本サービス提供契約
当社から会員への本サービス及びこれに付随するサービスの提供の条件並びに当社から会員企業への関連サービスの提供の条件を定めた会員企業と当社との間の契約をいいます。
利用フィットネスクラブ
会員が本サービスを利用するに際し、本規約及び施設利用規約に同意の上、利用が認められたフィットネスクラブをいいます。
施設利用規約
利用フィットネスクラブの利用に関して遵守すべき事項、条件等について利用フィットネスクラブが定める規約をいいます。
初回利用日
会員が本サービスのために利用フィットネスクラブを初めて利用した日をいいます。
本アプリ
別途当社が定める「Fit-eNce®健保・企業向けアプリ利用規約」(以下「本アプリ利用規約」といいます。)に同意した会員及び会員になろうとする者が利用することができる、会員用のスマートフォン向けアプリケーション「Fit-eNce®健保・企業向けアプリ」をいいます。
本アプリ会員
本アプリ利用規約に同意し、当社により本アプリの利用が認められた会員及び会員となろうとする者をいいます。
本サーバー
本アプリのためのコンテンツの保存、蓄積、転送及び送受信に使用される当社の管理する通信設備をいいます。
当社業務委託先
利用フィットネスクラブ、当社が本サーバーの管理その他本アプリの運用業務についてその一部又は全部を委託する第三者の事業者、又は、当社が本サービスに関する問い合わせ対応その他本サービスの運用業務についてその一部又は全部を委託する第三者の事業者をいいます。
会員情報
会員が、本サービスを利用するために当社に対し提供する、当社が定める当該会員に関する情報をいいます。
会員登録データ
会員が自ら本アプリで入力・記録した会員情報、運動データ、身体データ及びアンケートへの回答並びに自ら二次元コードにより読み取った利用フィットネスクラブの入退館データをいいます。
会員個人情報
当社が、本サービスの提供に際し自ら又は当社業務委託先を通じて取得した会員の個人情報をいい、会員情報及び会員登録データを含みますがこれらに限られません。
終了時レポート
会員登録データを、当該会員の初回利用日から90日経過した後に当社指定のフォーマットに当社が出力して作成するレポートをいいます。
スターターキット
本サービスを受けるために必要な心拍計(以下「本心拍計」といいます。)及び心拍計用充電アダプタ(以下、本心拍計と総称して「レンタル機器」といいます。)、レンタル機器の説明文書、各種サービス説明に関する文書、レンタル機器返却用封筒のセットをいいます(レンタル機器及びレンタル機器返却用封筒を除くスターターキットを、以下、総称して「その他スターターキット」といいます。)。
対象施設キー
利用フィットネスクラブが無人店舗である場合に、利用フィットネスクラブを利用するために必要となるカードタイプその他のタイプの鍵をいいます。
利用申込期間
本サービス提供契約に基づき会員が本サービスの申込みを行うことのできる期間をいいます。
利用可能期間
本サービス提供契約に基づき会員が本サービスを利用しうる期間をいいます。
サービス利用期間
利用可能期間中に、会員が利用フィットネスクラブにおいて本サービスを利用することのできる期間をいい、初回利用日より90日間をいいます。

第3条(本サービスの内容)

  1. 1 本サービスは、以下をその内容とします。
    1. (1)当社は、第4条に基づき会員登録が完了したことを確認後、本サービス提供契約に基づく当社と会員企業との取決めに従ってスターターキットを会員に送付します。
    2. (2)会員は、初回利用日に、スポーツトレーナーから当社が本サービスのために開発した運動プログラムに基づいた運動メニュー(会員の身体(筋力、体力等)の状態に合わせたレジスタンス運動の負荷重量及び有酸素運動時の目標心拍数)の提案と指導(以下「パーソナルトレーニング」といいます。)を受けることができます。その後は、会員は、サービス利用期間内に別紙1に定める回数を上限として、パーソナルトレーニングを受けることができます。ただし、パーソナルトレーニングを受けるためには、会員は、利用フィットネスクラブに事前に予約するものとします。また、目標心拍数の設定と心拍数の計測には本心拍計が必要ですので、利用フィットネスクラブには、充電済みの本心拍計を持参してください。なお、本心拍計を持参しない場合でも、有酸素運動時の心拍数を正しく計測する機能が備わっている利用フィットネスクラブのトレッドミル又はエアロバイクを用いる場合や、心拍数を正しく計測する機能が備わっているスマートウォッチその他の機器を会員が持参して用いる場合は、当該機能で本心拍計を代替することは可能です。
    3. (3)会員は、上記(2)でスポーツトレーナーから提案された運動メニューを自ら実施するために、サービス利用期間中、別紙1に定める回数を上限として、利用フィットネスクラブの設備を利用することができます。なお、利用フィットネスクラブが無人店舗の場合は、利用フィットネスクラブの入館に対象施設キーが必要となりますので、利用フィットネスクラブの利用時には忘れずに持参してください。対象施設キーは、初回利用日にスポーツトレーナーから会員に手渡されるか又はスターターキットに同封して会員に送られます。
    4. (4)会員は、本アプリを利用して、本サーバーに保存されたご自身に関する会員登録データを閲覧することで、ご自身の運動の実施状況をいつでも確認することができます。
    5. (5)会員が本サービスの会員登録をした事実は、当社から会員企業に報告されます。また、報告のタイミングで会員が既に本サービスの利用を開始していた場合は、本サービスの利用を開始した事実、会員資格を停止された場合や退会した場合はこれらの事実も併せて当社から会員企業に報告されます。
    6. (6)本サーバーに保存された会員登録データに基づき作成される終了時レポートは、当社から会員企業に提供されます。なお、本アプリ上で複数回実施される会員の運動や健康に対する意識に関するアンケートの回答も終了時レポートに記載されます。同アンケートに回答いただかないと本アプリの機能が使えず、本サービスもご利用いただけないことがありますので、同アンケートには必ずご回答ください。
  2. 2 会員は、前項記載の本サービスの内容を理解した上で、当社が会員が本サービスの会員登録をした事実及び該当する場合は本サービスの利用を開始した事実、会員資格停止、退会等の事実を会員企業に報告すること、並びに、当社が終了時レポートを会員企業に提供することに同意するものとします。
  3. 3 会員は、以下のことを十分認識した上で、ご自身の責任と判断において本サービスを利用するものとします。
    1. (1)本サービスは、特定の薬剤又は医療機器の広告若しくは宣伝、処方の誘引、特定の治療方法等の推奨若しくは誘引等を目的とするものではありません。
    2. (2)本サービスは、診療、医療に関する専門的なカウンセリング、医師による助言・回答、その他のいかなる医療サービスも提供するものではありません。
    3. (3)本サービスで提供される運動プログラムは、検証のための医学系研究を行っていますが、これを利用することにより会員の健康状態や体調が改善されることを約束するものではありません。
  4. 4 当社は、本サービスの提供に係る業務、本サービスに関する問い合わせ対応その他本サービスの運用業務について、その一部又は全部を当社業務委託先に委託することができるものとし、会員はこれを了承します。ただし、委託する場合、当社は、本規約に基づき当社が負担する義務と同等の義務を当社業務委託先に負担させるものとします。

第4条(会員登録・変更)

  1. 1 本サービスの利用を希望する方は、当社が定める手続に従って、利用申込期間中に会員登録を申し込むものとします。会員登録の申込みにあたっては、申込者は以下の条件をすべて満たしていることが必要です。いずれかの条件が満たされていない場合には、申込みは承認されません。
    1. (1)本規約(別紙及び重要事項説明を含む)に同意すること。
    2. (2)本アプリ利用規約に同意し、本アプリ会員の地位を有すること。
    3. (3)利用フィットネスクラブの施設利用規約に同意すること。
    4. (4)会員情報の提供に同意すること。
    5. (5)会員企業が本サービス提供契約に基づいて選出した本サービスの利用対象者本人であること。
    6. (6)別紙2に記載された「Fit-eNce®健保・企業向け」サービスの利用をお断りしている方に該当しないこと。
    7. (7)2型糖尿病、高血圧若しくは高コレステロール血症と診断された方、または、その他何らかの疾患により通院中の方については、医師に本サービスを利用して問題ないことを確認し、本アプリによりその旨を当社に申告していること。
    8. (8)持病がない方については、持病がない旨を本アプリにより当社に申告していること。
  2. 2 前項に基づく申込みを承諾したときは、当社は、申込者より指定されたメールアドレス宛に承諾の通知を送信するものとし、これをもって会員登録の完了とします。会員登録の完了により、会員と当社との間で、本規約を条件とする本サービスの利用に関する契約が成立するものとし、本規約に定める権利義務が発生するものとします。
  3. 3 当社は、申込者が第1項に定めた条件を満たす場合でも、以下のいずれかに該当する場合は、当社の裁量によって申込みを承認しない場合があります。
    1. (1)申込者が当社の定める手続に従わずに申込みを行った場合
    2. (2)申込者が申込みに際し提供した会員情報に、不足事項、誤り又は虚偽がある場合
    3. (3)申込者が過去に本アプリ又は本サービスの会員登録を取り消されたことがある場合
    4. (4)申込者が反社会的勢力に所属又は協力する者であると疑われる場合
    5. (5)申込者が利用申込期間を過ぎてから申込みを行った場合
    6. (6)その他当社が不適切と判断した場合
  4. 4 会員は、会員情報に変更が生じた場合は、すみやかに、当社が定める手続に従って、当社に届け出るものとします。
  5. 5 会員は、会員としての地位、資格及び権利について、他の会員又は第三者に使用許諾、貸与若しくは譲渡したり、名義変更、売買、質入又はその他の処分をしたりすることはできません。
  6. 6 会員は、運動禁止との医師の診断を受けた(運動の実施についてドクターストップがかかった)場合に限り、当社が定める手続に従って、本サービスをサービス利用期間中に退会することができるものとします。ただし、本サービスを退会する場合には以下の点にご注意ください。
    1. (1)退会のための手続は別紙に定めるとおりとし、退会日をもって会員は本サービスを退会します。
    2. (2)本サービスの退会とともに、利用フィットネスクラブの退会を希望する場合、会員は、当該利用フィットネスクラブの施設利用規約その他の定めに従って利用フィットネスクラブの退会手続を別途行う必要がある場合があります。
    3. (3)会員は、退会手続後、別紙1の定めるところに従い、レンタル機器を当社に返却するものとします。会員がレンタル機器を当社の定める期間内に返却しなかった場合又はレンタル機器が故障、破損若しくは汚損していた場合、当社は、本サービス提供契約に従って、補償金として15,000円(税込16,500円)を会員企業に請求できます。また、利用フィットネスクラブが無人店舗の場合は、会員は、退会手続後、対象施設キーもレンタル機器と併せて当社に返却するものとし、会員が対象施設キーを当社の定める期間内に返却しなかった場合又は対象施設キーが故障、破損若しくは汚損していた場合、当社は、本サービス提供契約に従って、補償金として3,000円(税込3,300円)を会員企業に請求できます。

第5条(本サービスの利用)

  1. 1 会員は、第4条の会員登録が完了した後、当社が定める手続に従って、利用フィットネスクラブに初回面談予約を行うものとし、初回面談予約した日時に本心拍計を持って利用フィットネスクラブを訪れ、本アプリを用いて利用フィットネスクラブに設置された本サービスの二次元コードを読み取って入館するものとします。なお、初回面談予約の日時を変更する必要が生じた場合、会員は、前日の12時(正午)までに利用フィットネスクラブに同フィットネスクラブが指定する方法で連絡し、初回面談予約の日時の変更を申し入れるものとします。この場合、初回面談の日時は、同フィットネスクラブが指定する方法にて会員と利用フィットネスクラブの双方が合意した日時に変更されます。利用フィットネスクラブへの連絡方法については、会員企業より会員に配布された本サービスの利用案内・募集要項をご確認いただくか、利用フィットネスクラブにお問い合わせください。
  2. 2 スターターキットは、第3条第1項第1号に定めるところに従い、会員に送付されます。万一スターターキットに故障、破損又は汚損があった場合、会員はスターターキット受領後速やかにFit-eNce®サービス運用事務局に電話にて連絡し、Fit-eNce®サービス運用事務局の指示に従って不良品を返送し、当社は、会員に新しいスターターキットを送付し、不良品と交換するものとします。ただし、会員が当社より当該スターターキットを受領した後に当該会員の故意又は過失により当該故障、破損又は汚損が生じたと認められる場合は、当社は会員企業に対して交換に要する費用(新しいその他スターターキットの代金を含みます。)を別途請求することができるものとします。なお、利用フィットネスクラブが無人店舗の場合、対象施設キーがスターターキットに同封されて送付されることがあります。万一対象施設キーに故障、破損又は汚損があった場合の手続及び交換費用請求については、スターターキットに関する本項の規定を準用します。
  3. 3 会員は、本サービスで提供される運動プログラムに基づく運動を実施するに際しては、施設利用規約その他の利用フィットネスクラブが定める施設及び本サービスの利用に関する諸条件に従う必要があります。また、同運動プログラムに基づく運動の実施中に、利用フィットネスクラブのスポーツトレーナー又は従業員より運動の実施をやめるよう指示された場合は、その指示に従って運動を中止してください。
  4. 4 会員は、サービス利用期間中、利用開始日から30日目までの間に12回、31日目から60日目までの間に12回、61日目から90日目までの間に12回の計36回利用フィットネスクラブを利用することができます。なお、本サービスでは、会員に対し、1日おきに週3回ずつ、利用フィットネスクラブで定期的に運動を実施することを推奨しており、会員は、サービス利用期間中、可能な限り、このペースで本サービスを利用するよう努めるものとします。
  5. 5 2型糖尿病、高血圧若しくは高コレステロール血症と診断された会員、その他何らかの疾患により通院中の会員は、ご自身の責任で医療機関を受診する等、ご自身の健康状態の把握に努めるものとします。会員は、本サービスの利用開始後であっても、医師から本サービスの利用を停止するよう推奨された場合、その他運動禁止との医師の診断を受けた(運動の実施についてドクターストップがかかった)場合は、別紙1に定めるところに従って、速やかに、本サービスの退会の手続をしてください。
  6. 6 会員は、本サービスの利用に際して本アプリを利用する場合、本アプリ利用規約の定めに従う必要があります。

第6条(サービス利用料)

  1. 1 会員が本サービスを利用する対価として当社が定める別紙1記載の利用料(以下「サービス利用料」といいます。)は、会員企業から当社に支払われ、会員に請求されることはありません。ただし、会員が、会員企業が本サービス提供契約に基づいて選出した本サービスの利用対象者でないにもかかわらず会員企業の契約コードを用いて会員登録を行って本サービスを利用した場合はこの限りではなく、その場合は当社又は会員企業は当該会員に対してサービス利用料の支払いを請求することができるものとします。
  2. 2 本サービスの利用に際して本アプリを利用する場合の通信料は、会員が負担するものとします。

第7条(会員の禁止行為と責任)

  1. 1 会員は、以下の行為をすることはできません。
    1. (1)当社による本サービスの運営を妨害する行為
    2. (2)当社の許可なく、本サービス又は当社の名前を使用して営業目的の活動又は宣伝をする行為
    3. (3)本サービスの信用を失墜、毀損する行為
    4. (4)法令、本規約又は公序良俗に違反する行為
    5. (5)他の会員、会員企業、その他の第三者又は当社に不利益又は損害を与え、又は与え得る行為
    6. (6)その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 2 本規約に違反する行為又は不正若しくは違法な行為によって、会員が他の会員、会員企業、その他の第三者に対して損害を与えた場合、又は、他の会員、会員企業、その他の第三者との間で紛争を生じた場合、当該会員は自己の費用と責任で解決するものとし、当社にいかなる迷惑又は損害も与えないものとします。
  3. 3 会員が本規約に違反する行為又は不正若しくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該会員又は会員であった方に対して損害賠償請求をすることができるものとします。

第8条(会員登録の一時停止又は取消)

  1. 1 当社は、会員が以下のいずれかに該当すると判断した場合、何らの通知又は催告をすることなく、会員登録を一時停止し、又は、取り消すことができるものとします。
    1. (1)会員情報に不足事項、誤り又は虚偽があることが判明した場合
    2. (2)会員が第4条第1項に定める条件を充たしていなかったことが判明した場合
    3. (3)会員が第7条に定める禁止行為を行った場合
    4. (4)前三号のほか本規約又は本アプリ利用規約に違反した場合
    5. (5)医師が会員に対して本サービスの利用その他運動を禁止する診断を下した場合
    6. (6)会員企業が会員の本サービスの利用の停止を当社に要請した場合
    7. (7)会員が本アプリ会員の地位を喪失した場合
    8. (8)会員が施設利用規約その他の利用フィットネスクラブが定める諸条件に違反し、利用フィットネスクラブを退会させられた場合
    9. (9)その他、会員として不適切であると当社が判断する場合
    10. (10)会員企業が第6条に定めるサービス利用料の支払いを行わなかった場合
    11. (11)本サービス提供契約が利用申込期間中又は利用可能期間中に終了した場合
    12. (12)その他本サービス提供契約に基づき本サービスの会員への提供が中止された場合
  2. 2 会員は、前項に基づき会員登録を一時停止された場合、一時停止の原因となった事由が解消されたと当社が判断し、一時停止を解除するまで、本サービスを利用することはできません。

第9条(退会、会員登録取消後の取扱い)

  1. 1 会員が本サービスを退会した後、あるいは会員登録を取り消された後は、会員は本サービスを利用することはできません。
  2. 2 会員が退会した場合、又は、会員登録を取り消された場合は、当該会員の会員情報は、当社が定める期間経過後削除されます。ただし、退会される会員からご依頼があった場合は、退会後速やかに削除いたします。
  3. 3 前項にかかわらず、法令により又は本サービス提供契約に基づき当社が会員情報を一定期間保管する義務がある場合は、当社は当該会員情報を当該期間中保管できるものとします。この場合、当社は、当該期間経過後、速やかに当該会員情報を削除いたします。

第10条(個人情報の取扱い)

当社は、本サービスの提供に際し自ら又は当社業務委託先を通じて取得した会員個人情報を、個人情報の保護に関する法律及びその関連法令並びに当社のFit-eNce®健保・企業向けプライバシーポリシー及び個人情報保護方針に基づき、適切に取り扱うものとします。なお、当社は、Fit-eNce®健保・企業向けプライバシーポリシー及び個人情報保護方針に定めるところにしたがって、当社業務委託先に対して、本サービスの適正な運営のため、会員個人情報を開示・提供し、利用させることができます。

第11条(免責事項)

  1. 1 当社は、本サービスが会員の要求や期待に適合するものであることを保証するものではなく、その他本サービスの利用によるいかなる結果についても保証するものではありません。本サービスを利用した後も会員の健康状態や体調が改善されない場合であっても、当社はその結果に責任を負いません。
  2. 2 当社が、本規約の定めに従って行った措置により、会員が本サービスを利用できない又は利用が制限される事態が生じた場合であっても、これにより生じた損害について、第10項に基づき当社が責任を負うべき場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。
  3. 3 会員が本規約に違反した場合、これにより生じた損害について、第10項に基づき当社が責任を負うべき場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。
  4. 4 当社は、利用フィットネスクラブの休館、閉館、設備の不良、その他当社の責に帰すべき事由なく利用フィットネスクラブの利用ができないことにより、会員が本サービスを利用できない又は利用が制限される事態が生じた場合であっても、これにより生じた損害について、いかなる責任も負いません。
  5. 5 会員は、本サービスで提供される運動プログラムに基づいた運動を実施する場合、怪我、体調の急変、それらに付随する重篤な体調不良や疾病、利用フィットネスクラブの設備の不良等による人的・物的事故、又はそれらの危険を伴う状況(以下「怪我・事故等」といいます。)が生じうることを認識し、利用フィットネスクラブのスポーツトレーナー及び従業員の指導又は指示、並びに、何らかの持病がある場合には本サービスの利用開始後も必要に応じて医療機関を受診して医師の診断、指導又は指示に従って、自己責任において当該運動を実施するものとします。運動の実施時に生じた会員の怪我・事故等に対して、当社は、第10項に基づき当社が責任を負うべき場合を除き、いかなる責任も負いません。
  6. 6 当社は、利用フィットネスクラブのスポーツトレーナー及び従業員の指導又は指示、並びに、医師の診断、指導又は指示に起因して、会員に生じた損害について責任を負いません。ただし、当該指示等が当社の要請に従ったものである場合はこの限りではなく、第10項に基づき当社が責任を負うべき範囲で責任を負います。
  7. 7 会員の端末機環境又は通信環境その他の理由によっては、本アプリが正常に利用できず、本サービスの利用に支障が生じる場合がありますが、これにより生じた損害について、第10項に基づき当社が責任を負うべき場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。
  8. 8 当社は、会員が本サービスを利用するにあたり通信回線を通じて送受信する情報に関して、暗号化処理がなされている場合といえども、その安全性・秘匿性について保証するものではありません。
  9. 9 本サービスの利用にあたって会員又は会員であった方と会員企業その他の第三者との間で生じた紛争について、第10項に基づき当社が責任を負うべき場合を除き、当社はいかなる責任も負いません。
  10. 10 当社は、当社の責めに帰すべき事由により生じた損害に対してのみ責任を負うものとし、その責任は、当該損害の発生について予測可能であったか否かを問わず、また、債務不履行、不法行為その他の請求の原因のいかんを問わず、会員又は会員であった方に現実に発生した直接かつ通常の損害の賠償に限られ、かつ、会員企業が会員又は会員であった方の分の本サービスの対価として直近12か月間に支払った金額を上限とします。ただし、当該損害の発生が当社の故意又は重過失に起因する場合はこの限りではありません。

第12条(フィットネスクラブの施設利用規約との関係)

会員が利用フィットネスクラブの施設を利用する場合の諸条件は、当該利用フィットネスクラブの施設利用規約によって定められます。当該施設利用規約は、会員と利用フィットネスクラブとの間でのみ適用され、当社には適用されません。

第13条(サービスの変更、中断、中止及び廃止)

当社は、理由のいかんを問わず、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部を変更、中断、中止又は廃止することができるものとします。当社は、本サービスの全部又は一部の変更、中断、中止又は廃止に関して、会員及び会員であった方に対して、第11条第10項に基づき当社が責任を負うべき場合を除き、いかなる責任も負いません。

第14条(本規約の変更)

  1. 1 本規約を変更する場合、当社は、会員に対し変更後の規約の内容を当社が定める方法で一斉に通知するものとします。その後、会員が本サービスを最初に利用した時点において、当該会員は変更後の規約に同意したものとみなされ、以後は変更後の規約の適用を受けることとなります。
  2. 2 前項にかかわらず、当社は、本規約の変更が会員の一般の利益に適合するとき又は本規約の変更が合理的なものであるときは、民法(明治29年法律第89号)(民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)による変更後のものをいいます。)第548条の4の規定に基づき、会員の個別の同意を得ることなく、当社が定める効力発生時期をもって本規約の内容を変更することがあります。

第15条(連絡方法)

本サービスに関する問合せその他会員から当社に対する連絡は、当社の定める方法で行うものとします。なお、当社が会員情報に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡を行った場合、会員は当該連絡を受領したものとみなします。

第16条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の他の条項及び一部が無効又は執行不能と判断された条項の他の部分は、完全に有効なものとします。

第17条(準拠法及び合意管轄)

本規約の成立、履行及び解釈に関しては、日本法を準拠法とします。本規約又は本サービスに関連して当社と会員又は会員であった方との間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

別紙1

  1. 1. サービス利用料
    サービス利用料:48,000円(税込52,800円)/90日
    1. (1) サービス利用料には、初回利用日に1回、その後初回利用日から数えて90日目までの間に2回の合計3回分のパーソナルトレーニングの費用が含まれます。ただし、会員がパーソナルトレーニングを受けるためには、利用フィットネスクラブへの事前の予約が必要です。会員がパーソナルトレーニングを利用しなかった場合でも、サービス利用料の減額又は返金は受けられません。
    2. (2) 会員は、サービス利用期間中に、パーソナルトレーニングの回を含めて最大36回まで、本サービスのために利用フィットネスクラブの設備を利用でき、サービス利用料にはそのための利用料金が含まれます。なお、本サービスでは、会員に対し、1日おきに週3回ずつ、利用フィットネスクラブで定期的に運動を実施することを推奨しております。
  2. 2. サービス利用期間中の退会のための手続の完了日と退会日との関係
    会員は医師から本サービスの利用を停止するよう推奨された場合、その他運動禁止との医師の診断を受けた(運動の実施についてドクターストップがかかった)場合に限り、サービス利用期間中に本サービスを退会することが可能です。ただし、会員がサービス利用期間中に本サービスを退会する場合には、Fit-eNce®サービス運営事務局に医師の診断書を提出していただく必要があります。会員は、退会する場合、Fit-eNce®サービス運営事務局に電話で連絡し、同事務局の指示するところに従って退会手続を行ってください。Fit-eNce®サービス運営事務局にて会員の退会の意向を電話で確認し、診断書の提出確認まで完了した日を以て、会員は本サービスを退会するものとします。
  3. 3. レンタル機器及び対象施設キーの返却及び補償金
    レンタル機器:Polar心拍計及び心拍計用充電アダプタ
    レンタル機器補償金:15,000円(税込16,500円)
    ※対象施設キーは、利用フィットネスクラブが無人店舗の場合にのみ会員に渡されます。
    対象施設キー補償金:3,000円(税込3,300円)
    1. (1) 会員は、退会日(サービス利用期間の終了日(初回利用日より90日を経過した日)又は上記2. に基づきサービス利用期間中に本サービスを退会した日をいいます。以下本項において同じ。)を迎えた後速やかに、スターターキットに同封されている説明書に記載のガイダンスに従って、同封されている返却用封筒にて当社指定の宛先までレンタル機器を返送するものとします。また、利用フィットネスクラブが無人店舗の場合は、対象施設キーもレンタル機器と併せて返送するものとします。返却期限は、退会日から30日経過する日までに当社指定の宛先必着とし、会員はこの期限を守るものとします。
    2. (2) 退会日から30日経過する日までにレンタル機器が(利用フィットネスクラブが無人店舗の場合は、対象施設キーとレンタル機器が)当社指定の宛先に届かなかった場合、又は、レンタル機器(利用フィットネスクラブが無人店舗の場合は、対象施設キー又はレンタル機器)が故障、破損若しくは汚損していた場合、本サービス提供契約に基づき、当社から会員企業に対してレンタル機器補償金(又は対象施設キー補償金)の支払いを請求することができます。ただし、会員がスターターキットを受領した時点で既にレンタル機器(又は対象施設キー)が故障、破損若しくは汚損していて、会員がその旨第5条第2項に従ってFit-eNce®サービス運用事務局に連絡した後、退会日まで当該レンタル機器(又は対象施設キー)が交換されていなかった場合は、レンタル機器(又は対象施設キー)の故障、破損又は汚損を理由にレンタル機器補償金(又は対象施設キー補償金)が請求されることはありません。

別紙2

「Fit-eNce®健保・企業向け」のサービスの利用をお断りしている方

  1. ① 心血管疾患既往歴のある方(狭心症・急性心筋梗塞・慢性心不全 等)
  2. ② インスリン、スルホニアウレア系血糖降下剤、速効型インスリン分泌促進剤を使用して2型糖尿病を治療中の方
  3. ③ 1型糖尿病の方
  4. ④ 第3期以降の糖尿病腎症を合併している方
  5. ⑤ 糖尿病神経障害を合併されている方
  6. ⑥ 骨格筋系の疾患で運動に支障がある方(変形性膝関節症等)
  7. ⑦ 妊産婦の方